バスの昼間回数券の使用できる時間について教えて下さい。

 

市バスの昼間回数券は10〜16時に使用できるとのことですが、この時間は乗る時間でしょうか?それとも降りる間でしょうか?

阪急の時差切符は乗車時間が10〜16時ですが、市バスの昼間回数券は阪急と異なっています。
乗車の時間ではなく降車の時間が10〜16時である必要があります。
渋滞などで降車の時間が遅くなり16時を超えている場合は使用できませんのでご注意下さい。

 

また、使用できる曜日に関しても阪急とは異なっており日曜・祝日は使用できずに月〜土曜日となっています。
阪急電車の時差切符とはかなり違います。休みの日には使用できないことになります。

 

昼間回数券は、区間均一のみ使用可能な回数券です。
均一区間を超える区間では差額の料金を足しても利用できません。
「桂→京都駅」間に関しては、使用できませんのでご注意下さい。

 

また、利用可能なバス業者は「京都市バス・京都バス・阪急バス・京阪バス・京阪京都交通・西日本JRバス」です。

>>阪急桂駅の格安切符自動販売機はこちら<<